ディーン・フジオカ「パンドラの果実」が描く“科学と命”は視聴者に受け入れられるのか

公開日: 更新日:

 GWも明け、春ドラマは中盤へ。開始前には、テレビ朝日の木9が木村拓哉(49)、TBS日曜劇場が二宮和也(38)、フジ月9が綾瀬はるか(37)と、それぞれの看板枠が数字を見込めそうな大物を主演にして話題を集めたが、これまでの世帯視聴率はどれも2ケタ確保が“やっと”といったところだ。

「特に木村主演の『未来への10カウント』は第3話で2ケタを割ってしまいました。リアルタイムの視聴だけが対象の世帯視聴率があまり意味をなさないとはいえ、メディアが報じるのはいまだに世帯視聴率ですから、局側も事務所側も頭を抱えているでしょう」(広告代理店関係者)

 それでも世帯視聴率では上位にいる3作。それ以外は軒並み7~8%台と、これまでの尺度なら苦戦しているように見えるが、今期の春ドラマは“ハズレ”なのか。

 たとえばディーン・フジオカ(41)主演の「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」(日本テレビ系=土曜夜10時)。中村啓氏の「SCIS 科学犯罪捜査班 天才科学者・最上友紀子の挑戦」を原作に、フジオカ演じるエリート捜査官と、岸井ゆきの(30)演じる天才科学者がタッグを組み、最先端テクノロジーが絡む犯罪に挑む科学ミステリー。初回8%台から第3話で5%台まで落ち込んだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

  3. 3
    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

  4. 4
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 5
    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

  1. 6
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  2. 7
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 8
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  4. 9
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 10
    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま

    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま