次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

公開日: 更新日:

「2世俳優」「芸能人一家」といったカテゴリーで、ここのところ活躍ぶりが目覚ましい“石橋ファミリー”。

 1980年代に人気ロックバンド「ARB」のボーカルとして活躍した父の石橋凌(65)は、ドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系)で、日本有数の企業グループのオーナー一族、深山家のクセのある当主を怪演。映画「マスカレード」シリーズでのホテルの総支配人役も記憶に新しいだろう。

 47年ぶりの朝ドラ出演が話題になったのが、母の原田美枝子(63)。NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で、黒島結菜(25)演じるヒロインの暢子が上京後に働くイタリア料理店のオーナー役に起用され、9月公開の映画「百花」では、息子役の菅田将暉(29)とのW主演でアルツハイマーを患った母親を演じる。

 両親をしのぐ活躍を見せるのが次女の静河(27)で、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、菅田演じる義経の妾、静御前を好演。2015年のデビュー以来、バレエやダンス経験を生かした身のこなしや自然体な演技で、「大豆田とわ子と三人の元夫」「東京ラブストーリー」(いずれもフジ系)など、テレビや映画、舞台で若手演技派の地位を確立している。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  2. 2
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  3. 3
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  4. 4
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  1. 6
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  2. 7
    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

  5. 10
    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか

    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか