松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

公開日: 更新日:

 80年代アイドルにして、今も活躍中の松本伊代(57)が腰椎圧迫骨折のケガを負って、心配されている。クイズの不正解者が落とし穴に落ちるという、TBS系バラエティー「オオカミ少年」の企画「ソクオチ」でのこと。ウレタンを敷き詰めるなど、安全対策をしていたそうだが、伊代は落下した際に腰を痛め、3カ月程度の加療を要する重傷だそうだ。昨年7月にも運動中に背骨を圧迫骨折していたという。

 TBSは伊代本人をはじめ関係者へのおわびコメントを出したが、伊代のコメントはこうだった。

「ご心配をおかけして申し訳ございません。今は治療に専念し、早く元気になれるように頑張ります」

 スポーツ紙の放送担当記者は言う。

「大人の対応というか、スタッフに気を使っているのかも知れませんけど、緊急手術を要す可能性があったり、後遺症が残る恐れもある。コメントの印象より深刻でしょう」

 アイドル全盛期の80年代にして、大豊作とされた「花の82年組」。伊代は昨今も早見優堀ちえみと「キューティーマミー」というユニットを組んで活動したり、三田寛子や石川秀美ら同年代との交流をSNSで発信。秋には41回目のデビュー記念日にステージに立ち、花の50代を謳歌(おうか)していた。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  2. 2
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  2. 7
    「つばさの党」ガサ入れでフル装備出動も…弱々しく見えた機動隊員の実情

    「つばさの党」ガサ入れでフル装備出動も…弱々しく見えた機動隊員の実情

  3. 8
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 9
    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

  5. 10
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?