鳥羽周作氏「sio」は8月まで予約で満席…広末涼子との不倫騒動は“ケガの功名”でむしろ大繁盛

公開日: 更新日:

 グルメに疎い人にも一気にその名が知れ渡ったのが、ミシュラン一つ星レストラン「sio」。

 オーナーシェフの鳥羽周作氏(45)は、女優の広末涼子(42)との不倫発覚の影響で、ユーグレナ、六甲バター、とだPR大使のほか、出演していたNHK「きょうの料理」の講師一覧からも名前が削除されるなど、企業や自治体とのコラボ案件をことごとく失う苦境に立たされている。しかし、鳥羽氏の本業は悪影響を受けるどころか、逆に大繁盛しているというのだ。

「騒動によって知名度が上がり、高級店にもかかわらず冷やかし半分で食べに行く人が増えているようで、最短で予約ができるのは今のところ8月の平日のランチだけで、これも残りわずかで席の予約はプラチナチケットになるでしょう。一般人が殺到したことで常連客が煽りをうけているようです」(週刊誌記者)

■鳥羽氏の料理が食べられる機会が増える?

 鳥羽氏は広末との不倫を謝罪する文書の中で、《今後は、改めて料理に向き合いたいと思います。自分が一番世の中に何かできることは何かと考えましたが、やっぱり料理しかありませんでした》と表明している。しかし、無期限謹慎処分で本業を失った広末に比べて、鳥羽氏は負ったダメージが少ないという声が上がっていた。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  3. 3
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  4. 4
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

  3. 8
    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

  4. 9
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  5. 10
    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”

    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”