森高千里「55歳でもミニスカ」のプロ魂…トレードマーク化はデビュー時の試練がきっかけ

公開日: 更新日:

 このほど55歳になった歌手の森高千里がステージでミニスカを披露し絶賛の嵐だ。本人も気を良くしたのか、SNSで公演を振り返りつつ、こうつづった。

《皆さんの声援もさらにパワーアップしてましたねー。たくさんお祝いもしてもらいましたよ~!“GO!GO!”な1年にしまーす》

 体形や美脚維持のためのエクササイズや食事管理はかねて語っているが、ミニスカへのこだわりにはプロ魂が込められているのだそうだ。

「1986年に『第1回ポカリスエット・イメージガールコンテスト』でグランプリに輝いたのが芸能界入りのきっかけでした。翌年に『NEW SEASON』で歌手デビューしたのですが、当初はバラエティーで着ぐるみ姿で出されたりして悩み、ストレスで2度入院してしまった。そうした試練で吹っ切れ、自分で自分を売り出し、そのセールスポイントとして押し出したのがミニスカ。もともとミニスカが好きだったそうですけど、これがウケて、トレードマークとなっていったそうです」(森高に詳しい某放送作家)

 デビュー当初はバンドブームで、「女の子でソロでやっていくには、とにかく目立たなきゃいけない」とも思ったらしい。当初はスタッフからも「短すぎ」と止められたが、森高はデビュー25周年の2012年、オリコンニュースでこう語っている。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 2
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  3. 3
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  4. 4
    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手

    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手会員限定記事

  5. 5
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  1. 6
    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

  2. 7
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 8
    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

  4. 9
    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

  5. 10
    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速

    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速