大谷直子 憧れの俳優と再婚して衝撃の“妊婦ヌード”披露

公開日:  更新日:

―1979年1月―

 大谷直子(当時28)と清水紘治(同34)が婚約会見に臨んだのは1月21日。片やNHK朝の連続テレビ小説「信子とおばあちゃん」でヒロインを演じた売れっ子女優、片やほとんど名前の知られていない個性派俳優である。「失礼ながら顔と名前が一致しなかった」と振り返るのは、会見を取材した芸能記者だ。

「調べてみると、そうそうたる経歴で驚いた記憶がある。俳優座養成所、文学座を経て劇団自由劇場や黒色テントの旗揚げに参加。演劇界のホープだったんです。ただ、おカネはあまりなさそうでしたが……」

 清水が大谷に贈った婚約指輪は知り合いの時計屋が廃業する際、部品を使って作ってくれたもの。かかった費用は締めて3000円である。

 2人とも再婚だった。大谷は71年、俳優の松山省二(現・松山政路)と結婚し、女の子をもうけたが、74年暮れ、子どもを連れて離婚。俳優の近藤洋介との不倫が原因だった。清水は自由劇場時代に子どもを持つ人妻と結婚。相手は熱烈な清水のファンだった。女の子が生まれたが、76年に離婚し、子どもは夫人が引き取った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る