日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

芸能界では「特A」扱い 里田まいがママタレ勢力図塗り替える

 マー君ことヤンキース田中将大投手(26)の夫人で、このほど第1子妊娠を発表した里田まい(31)。「費用はすべて球団負担! 1千万円超のNYセレブ出産」と女性誌が報じ、話題を集めている。契約時のオプション(付帯条件)に「出産費用の全額負担」とあり、彼女が望めば病院や病室、検診から分娩費用まで思うがまま、1000万円超の環境が用意されるというのだ。メジャーリーグに詳しいスポーツ記者は「そんなの序の口です」とこう言う。

「まいさんにも専属の通訳がいて、今も身の回りの世話をすべてこなしているのですが、今回のおめでたを受け、さらに専属のベビーシッターが球団からあてがわれても不思議じゃないですよ。田中夫妻はマンハッタンにある、世界最高のマンションと呼び声高いトランプタワーに住んでいて、外出の際には球団から支給されたリムジンが用意されます。マンションはビル・ゲイツらが住んでいるとかで、標準的な部屋で寝室5つ、月約700万円! 出産では病院探しといった情報や予約もお任せで済むでしょうし、まいさんが故郷・北海道での出産を望めば、ファーストクラスのエアチケット往復が何度も使える。まさに至れり尽くせりの暮らしぶりですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事