• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

50歳の熟女ヘアヌード写真集を出版した松坂慶子

<2002年8月>

 TBSのドラマ「水中花」(79年)で妖艶なバニーガール姿を披露、網タイツ姿で歌ったテーマ曲「愛の水中花」の大ヒットでも知られる松坂慶子。

 映画などでも濡れ場や激しいラブシーンを演じ、フェロモンを振りまいた。結婚は90年。同年の映画「死の棘(とげ)」でもヌードを披露したが、ヌード写真集は一度も出版したことがなかった。

 ところが、02年、50歳にして突如、ヌード写真集「さくら伝説」を出版して話題をさらった。

 最初にウワサが出たのは01年7月。業界筋から「大物女優M・Kがヘアヌード交渉中」という情報がリークされ、松坂の名前がマスコミを賑わすようになった。松坂は当時、出産後の激太りや東京電話のCMで大根片手のオバサン主婦の演技が話題となっており、マスコミも半信半疑といったところだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る