男にモテず、レズバーで取り合いに…佐々木心音が語る酒人生

公開日: 更新日:

 グラドル、女優、さらに音楽と幅広く活動する注目の女性タレントは、酒が弱くて失敗つづき?

 おかあさんがミュージシャンをやっていてすごい酒豪で、ミュージシャン仲間と飲む時、私は小さい頃からしょっちゅう居酒屋に連れられ、焼き鳥とか食べてました。だから酒席デビューは早かったので、二十歳になったらすぐ「よし、飲もう!」と思った。でもいざ飲んでみたら弱くて! 好きなのはビールですね。今は焼酎も飲むけど、最初の一杯はまずビール。男っぽいですね。

 おかあさんとはよく飲みます。おかあさんはいまだに強く、ビール好き。外でランチすると、「あ、このお店、ビールがある!」って必ず飲みはじめる。私はさすがにコーヒーだけど。

 私は弱くて友達と飲むとすぐ酔っちゃって口調がフニャフニャしちゃうんです。「なにぬねの」が「にゃににゅねにょ」になり、「そうだにゃー」みたいに。そうなると男の人にモテると思われるじゃないですか。でもふだんは「男っぽくてサバサバしてるよな」と見られてて、男性とはすぐ友達になっちゃうタイプ。だから口調が「にゃー」になっても、男友達には「少しはかわいらしいとこもあるんじゃん」て程度にしか思われない。酒の席で男性にモテないんですよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る