• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

男にモテず、レズバーで取り合いに…佐々木心音が語る酒人生

 グラドル、女優、さらに音楽と幅広く活動する注目の女性タレントは、酒が弱くて失敗つづき?

 おかあさんがミュージシャンをやっていてすごい酒豪で、ミュージシャン仲間と飲む時、私は小さい頃からしょっちゅう居酒屋に連れられ、焼き鳥とか食べてました。だから酒席デビューは早かったので、二十歳になったらすぐ「よし、飲もう!」と思った。でもいざ飲んでみたら弱くて! 好きなのはビールですね。今は焼酎も飲むけど、最初の一杯はまずビール。男っぽいですね。

 おかあさんとはよく飲みます。おかあさんはいまだに強く、ビール好き。外でランチすると、「あ、このお店、ビールがある!」って必ず飲みはじめる。私はさすがにコーヒーだけど。

 私は弱くて友達と飲むとすぐ酔っちゃって口調がフニャフニャしちゃうんです。「なにぬねの」が「にゃににゅねにょ」になり、「そうだにゃー」みたいに。そうなると男の人にモテると思われるじゃないですか。でもふだんは「男っぽくてサバサバしてるよな」と見られてて、男性とはすぐ友達になっちゃうタイプ。だから口調が「にゃー」になっても、男友達には「少しはかわいらしいとこもあるんじゃん」て程度にしか思われない。酒の席で男性にモテないんですよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  4. 4

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る