細身なのに巨乳…三輪ひとみ「捨てがたき人々」の渾身濡れ場

公開日:  更新日:

 人間のあらゆる欲望をむき出しにしながら、一組の男女がたどる愛の行く末―― 。ジョージ秋山の人気漫画「捨てがたき人々」が実写化されて話題になっている。

 金も仕事もなくセックスのことばかり考えている狸穴勇介(大森南朋)が、苦悩しながら生きる意義、愛や幸せを見つけ出そうともがく姿を通して、人間の業を描き出すこの作品。

 実写化に際しては過激な性描写が必須だったが、ヒロイン役の三輪ひとみが渾身の濡れ場を披露。女優魂を見せているという。

 いち早く試写を見た映画批評家の前田有一氏はこう話す。

「人間はたいそうなことを言っても、つまるところセックスと食い物のことしか考えないというのがテーマの作品です。それだけに、濡れ場は重要ですが、とにかく35歳になる三輪のスタイルがとんでもなく良くて驚きました。体は細身なのに巨乳。しかも美乳。あらゆる角度から舐(な)めるようにカメラが三輪の裸を映し出します。三輪のヌードだけでも一見の価値あり。僕は“パーフェクトおっぱい”と呼んでいます」

 年を重ねてもまったく悟れない煩悩人間にはオススメの一作。映画は6月7日公開。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る