壇蜜が“原点回帰”…「アラサーちゃん」で過激ラブシーンも

公開日:  更新日:

「アラサーちゃん 無修正」で過激ラブシーン

「エッチなお姉さん」が地上波をジャックする。

 4コマ漫画「アラサーちゃん 無修正」のドラマ化(テレビ東京系)が決定。地上波連続ドラマ初主演の壇蜜(33)が主人公「アラサーちゃん」役を務める。原作はアラサー女子の恋愛観やSEXの実態、本音を赤裸々に描いた作品。原作の中には映像化は困難なシーンも多数ある。しかし、工藤里紗プロデューサーは「地上波ギリギリに挑戦した」と自信マンマンだ。エロ満載の過激なラブシーンにも期待が集まっている。

 ブレークした頃はエロスの代名詞だった壇蜜。ドラマ初出演となった「匿名探偵」(テレビ朝日系)では本来の魅力を生かしたギリギリのシーンが満載だったが、昨年の「半沢直樹」(TBS系)や放送中の「ブラック・プレジデント」(フジテレビ系)では服を着た、いわゆる“普通”の役に。CMへの起用が増えた影響なのだろうか。映画では今年もSM嬢役を熱演するなど相変わらずだったが、お茶の間ではすっかり服を着た仕事が増えるようになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る