壇蜜が“原点回帰”…「アラサーちゃん」で過激ラブシーンも

公開日:  更新日:

「アラサーちゃん 無修正」で過激ラブシーン

「エッチなお姉さん」が地上波をジャックする。

 4コマ漫画「アラサーちゃん 無修正」のドラマ化(テレビ東京系)が決定。地上波連続ドラマ初主演の壇蜜(33)が主人公「アラサーちゃん」役を務める。原作はアラサー女子の恋愛観やSEXの実態、本音を赤裸々に描いた作品。原作の中には映像化は困難なシーンも多数ある。しかし、工藤里紗プロデューサーは「地上波ギリギリに挑戦した」と自信マンマンだ。エロ満載の過激なラブシーンにも期待が集まっている。

 ブレークした頃はエロスの代名詞だった壇蜜。ドラマ初出演となった「匿名探偵」(テレビ朝日系)では本来の魅力を生かしたギリギリのシーンが満載だったが、昨年の「半沢直樹」(TBS系)や放送中の「ブラック・プレジデント」(フジテレビ系)では服を着た、いわゆる“普通”の役に。CMへの起用が増えた影響なのだろうか。映画では今年もSM嬢役を熱演するなど相変わらずだったが、お茶の間ではすっかり服を着た仕事が増えるようになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  2. 2

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  7. 7

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  8. 8

    厚労省にポストと金を握られ…監察委“お手盛り報告”の必然

  9. 9

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  10. 10

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

もっと見る