日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元NHKアナ古瀬絵理 スイカップ騒動

■2003年7月

 NHK山形放送局のローカル番組「きらり!やまがた」を担当していた古瀬絵理キャスター。95センチ、Gカップといわれる巨乳がネット上で話題となり、03年春にはスポーツ紙や週刊誌が「NHK史上最高の巨乳アナ」と取り上げる騒ぎとなった。

 古瀬自ら「お父さんとお母さんにもらった大切な宝物」という巨乳は出身地の山形・尾花沢市名産のスイカにちなみ「スイカップ」と呼ばれていた。

 ところが、事態が急転する。「スイカップ」が全国区となった直後の03年7月4日にスキャンダルが報じられた。写真誌がJ2モンテディオ山形の柱谷幸一監督(当時42)の部屋に泊まる古瀬(当時25)の姿をキャッチし、不倫疑惑を書きたてた。山形市内のイタリア料理店などで堂々と食事する姿が目撃され、「あれじゃ、そのうちバレるよ」という声が出ていたという証言も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事