• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

岸本加世子 結婚秒読みとみられていた小朝との破局

■1987年2月

 77年の連続ドラマ「ムー」(TBS系)でデビュー、バラエティーやCMでも活躍した岸本加世子。81年春、20歳の時に落語家の春風亭小朝(当時26)との熱愛が報じられた。

 80年夏に2人は小朝のラジオ番組に岸本がゲスト出演したことがきっかけで親しくなった。岸本が週刊誌の対談で「モンチッチのような顔をした落語家が好きだ」と言えば、小朝もテレビで「好きな人は岸本加世子さん」と宣言するなど堂々としたもの。岸本が神津善行・中村メイコ夫妻に仲人を頼んでいるという証言まで飛び出す騒ぎとなった。

 仲人の件について神津は否定。しかし、その一方で「女優をやめて、結婚したいと思っているがどうすればいいか」とメイコが岸本からの相談を受けていたことを明かした。ただ、小朝は付き合っている事実を認めた上で、「ぼくが何かしゃべると向こうの関係者に迷惑をかけますし」と多くを語らなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る