岸本加世子 結婚秒読みとみられていた小朝との破局

公開日: 更新日:

■1987年2月

 77年の連続ドラマ「ムー」(TBS系)でデビュー、バラエティーやCMでも活躍した岸本加世子。81年春、20歳の時に落語家の春風亭小朝(当時26)との熱愛が報じられた。

 80年夏に2人は小朝のラジオ番組に岸本がゲスト出演したことがきっかけで親しくなった。岸本が週刊誌の対談で「モンチッチのような顔をした落語家が好きだ」と言えば、小朝もテレビで「好きな人は岸本加世子さん」と宣言するなど堂々としたもの。岸本が神津善行・中村メイコ夫妻に仲人を頼んでいるという証言まで飛び出す騒ぎとなった。

 仲人の件について神津は否定。しかし、その一方で「女優をやめて、結婚したいと思っているがどうすればいいか」とメイコが岸本からの相談を受けていたことを明かした。ただ、小朝は付き合っている事実を認めた上で、「ぼくが何かしゃべると向こうの関係者に迷惑をかけますし」と多くを語らなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  5. 5

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  6. 6

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る