• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

岸本加世子 結婚秒読みとみられていた小朝との破局

■1987年2月

 77年の連続ドラマ「ムー」(TBS系)でデビュー、バラエティーやCMでも活躍した岸本加世子。81年春、20歳の時に落語家の春風亭小朝(当時26)との熱愛が報じられた。

 80年夏に2人は小朝のラジオ番組に岸本がゲスト出演したことがきっかけで親しくなった。岸本が週刊誌の対談で「モンチッチのような顔をした落語家が好きだ」と言えば、小朝もテレビで「好きな人は岸本加世子さん」と宣言するなど堂々としたもの。岸本が神津善行・中村メイコ夫妻に仲人を頼んでいるという証言まで飛び出す騒ぎとなった。

 仲人の件について神津は否定。しかし、その一方で「女優をやめて、結婚したいと思っているがどうすればいいか」とメイコが岸本からの相談を受けていたことを明かした。ただ、小朝は付き合っている事実を認めた上で、「ぼくが何かしゃべると向こうの関係者に迷惑をかけますし」と多くを語らなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  9. 9

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

  10. 10

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

もっと見る