日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

セクシーユニット「おっPサンバ」が日本代表に“祝パフ”約束

 ブラジルW杯まであと1週間。4年に一度の“お祭り”を盛り上げるべく、巨乳3人が立ち上がった。

 その名もセクシーサンバユニット「おっPサンバ」。4日にはデビュー曲「Wカップ!」の発売記念イベントが開かれたばかり。

 このグループはGカップの青山ムーチョ智美(26)、Dカップのセニョリータ高木(30)、Gカップのアマゾネス白川(26)の3人で構成。

 16年開催予定のリオ五輪までの期間限定グループだが、「それまでにリオのカーニバルに出ます!」と意気盛ん。また、「(サッカー)日本代表が活躍したら帰国時に空港まで行って、全員で“祝パフ”して(胸に顔を挟んで)あげたい」とごほうびを約束していた。

 日本代表もオッパイには完パイ!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事