「AV感謝祭」にがん克服の麻美ゆま 大人の色気でファン魅了

公開日:  更新日:

 東京・有明で開催されているアダルトビデオの感謝祭「Japan Adult Expo 2014」に14日、がんを克服した元AV女優の麻美ゆま(27)がイメージガールとして参加し、元気な姿で大人のオンナの存在感を見せた。

 麻美は吉沢明歩(30)、希志あいの(26)ら、元「恵比寿マスカッツ」のメンバーとともにメインステージに何度も登場、イベント進行などを務めた。この日の衣装は、両肩を露わにしたベージュのワンピース。現役AV女優として活躍する吉沢、希志らに劣らぬ抜群のスタイルで、どことなく以前より大人の色気が。会場にはAVデビューの頃からの麻美ファンも多く、客席からは「ゆまちんカワイー!」と歓声があがっていた。

 麻美といえば、2012年6月に卵巣境界悪性腫瘍が発覚。13年2月に子宮と卵巣の全摘出手を受けた。術後は半年間に及ぶ壮絶な抗がん剤治療に耐え、同年10月にはYouTubeで無事治療を終えたことをファンに報告し、活動を再開。今年5月には、これまでの半生を赤裸々につづった初の自叙伝「Re Start~どんな時も自分を信じて~」を出版していた。

 現在はタレントとしての活動が中心で、アダルトビデオ界からは“引退”の身。自叙伝発売時には日刊ゲンダイの取材に、「AV女優に復帰するのは厳しいかな、というのが本音」と語っていた。今後の活躍に注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    ついに撤回運動…山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は?

もっと見る