「下半身画像」LINEグループに…テレ朝バンコク支局長の評判

公開日: 更新日:

「本人は現在、タイ国内で謹慎中ですが、近日中に“強制帰国”です」(テレビ朝日関係者)

 テレビ朝日の40代のバンコク支局長A氏が自身の“開チン”画像をタイ外務省が外国メディア向けに開設した無料通話アプリ「LINE」のグループ内に投稿。地元メディアも呆れて報じるなど、国際問題に発展している。

 A氏が問題画像を投稿したのは7月27日23時43分ごろのこと。このLINEグループはバンコクに駐在している外国人記者ら154人が参加。通常時は外務省の会見情報などの連絡先として使用されていた。そこに右手でイチモツを握り締めた下半身画像を投稿してしまったのだ。これにはタイ外務省も激怒。「タイは軍政下にあり、ポルノ画像には非常に厳しく対応している。最悪、逮捕もあり得る」(地元マスコミ関係者)というから、テレ朝も本人も気が気じゃないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  5. 5

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  6. 6

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  7. 7

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  8. 8

    照ノ富士Vの裏で…白鵬と鶴竜の休場癖に武蔵川親方も苦言

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    小池女帝の見切り発車「午後10時閉店」に都庁さえも大混乱

もっと見る