イ・ビョンホン恐喝 韓国芸能人「下半身スキャンダル」事情

公開日: 更新日:

 韓流スターのイ・ビョンホン(44)をめぐる恐喝騒動。ビョンホンの“ワイセツ動画”をたてに50億ウォン(約5億1500万円)を脅し取ろうとしたとして、アイドルグループ「GLAM」のダヒ(20)と女性モデル(24)が地元警察に逮捕されたが、ダヒの出演ドラマ「モンスター」(BS11)が放送中止になるなど、日本にも波紋が広がっている。

 アイドルによる脅迫という以上に韓国社会の関心を集めているのが“ワイセツ動画”の内容だ。ビョンホンが「初体験はいつ?」「男の魅力は顔?性的な部分?」「男のどこを見ると興奮する?」などと質問したことが明らかになっているが、この程度で大金を要求するのは不自然だとして、韓国マスコミでは別の理由がウワサされているという。

「モデルの部屋でしこたま酒を飲んだビョンホンが2人にスワッピングを持ち掛けたのではないか、と言われています。ビョンホンは昨年8月に12歳年下の女優のイ・ミンジョンと結婚したばかり。新妻が仕事で海外滞在中の火遊びにしても、度を越していると非難ゴウゴウです。元カノに婚約不履行で訴えられたり、変態行為をバラされたり、女性問題の多さでは群を抜いています」(韓国メディア関係者)

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    最悪だった米国キャンプ…持て余す暇、発砲事件、偽札使用の誤解、私だけが見えなかったUFO騒動

    最悪だった米国キャンプ…持て余す暇、発砲事件、偽札使用の誤解、私だけが見えなかったUFO騒動

  4. 4
    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

  5. 5
    岸田首相の政倫審出席は“自爆テロ”で裏目確実 次の展開は森喜朗氏と二階元幹事長の国会招致か

    岸田首相の政倫審出席は“自爆テロ”で裏目確実 次の展開は森喜朗氏と二階元幹事長の国会招致か

  1. 6
    真田広之「SHOGUN 将軍」が世界同時配信…二階堂ふみも驚いた日米撮影現場の“彼我の差”

    真田広之「SHOGUN 将軍」が世界同時配信…二階堂ふみも驚いた日米撮影現場の“彼我の差”

  2. 7
    大阪・関西万博大ピンチ! 「電通」離脱で意思決定機関は専門家不在の“烏合の衆”

    大阪・関西万博大ピンチ! 「電通」離脱で意思決定機関は専門家不在の“烏合の衆”

  3. 8
    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

  4. 9
    岸田首相の政倫審出席は完全墓穴…野田元首相にボコられ「政治資金パーティー」自粛を約束

    岸田首相の政倫審出席は完全墓穴…野田元首相にボコられ「政治資金パーティー」自粛を約束

  5. 10
    SixTONESに一部ファンから退所希望のナゼ  “ツアーチケット定価割れ問題”は事務所のせい?

    SixTONESに一部ファンから退所希望のナゼ “ツアーチケット定価割れ問題”は事務所のせい?