なだぎ武は否定も…“友近の後釜”は22歳年下「巨乳グラドル」

公開日:  更新日:

 お盆休みまっただ中の12日、ピン芸人のなだぎ武(44)の熱愛報道が飛び出した。結婚間近ともいわれた元恋人・友近(42)と破局から5年、今度の相手は22歳年下の巨乳アイドル。2人は仕事を通じて意気投合し、今年6月ごろから親密交際に発展したという。

 GカップともFカップともいわれる彼女の名前は、萌木七海(22)。173センチの長身にB88・W59・H90のナイスバディーを生かし、手ぶらのイメージビデオや写真集で世の男性を悩殺。アイドルユニット「桜丘ショコラ」のメンバーとしても活動し、現在は舞台にも出演している。

 交際2カ月のアツアツカップルとあって、毎日のように互いの自宅を行き来しているとも報じられたが、なだぎも萌木も交際を即座に否定。この火消しの早さは何を意味するのだろうか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  5. 5

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  6. 6

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  7. 7

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  8. 8

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  9. 9

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る