なだぎ武は否定も…“友近の後釜”は22歳年下「巨乳グラドル」

公開日:  更新日:

 お盆休みまっただ中の12日、ピン芸人のなだぎ武(44)の熱愛報道が飛び出した。結婚間近ともいわれた元恋人・友近(42)と破局から5年、今度の相手は22歳年下の巨乳アイドル。2人は仕事を通じて意気投合し、今年6月ごろから親密交際に発展したという。

 GカップともFカップともいわれる彼女の名前は、萌木七海(22)。173センチの長身にB88・W59・H90のナイスバディーを生かし、手ぶらのイメージビデオや写真集で世の男性を悩殺。アイドルユニット「桜丘ショコラ」のメンバーとしても活動し、現在は舞台にも出演している。

 交際2カ月のアツアツカップルとあって、毎日のように互いの自宅を行き来しているとも報じられたが、なだぎも萌木も交際を即座に否定。この火消しの早さは何を意味するのだろうか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  9. 9

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  10. 10

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

もっと見る