AV撮影寸前だった加護亜依 心機一転「フルヌード」もある?

公開日:  更新日:

 未成年喫煙騒動にできちゃった婚、不倫騒動に離婚と、スキャンダルの続く元モーニング娘。加護亜依(27)が芸能活動を再開、「ダークなイメージを払拭したい」と新境地を目指している。

 8月下旬放送のバラエティー「ダウンタウンなう特別企画お悩みハシゴ酒SP」では、これまでのスキャンダルを隠すことなく振り返り、「普段はドMだけど、好きな人にはドS」などと語る姿が話題に。「加護ちゃんオモロイ」「天然」「薄幸さがいい具合に醸し出て奇麗になった」と視聴者の反響は上々。松本人志から「もっと素を出せ」とアドバイスされ、何度もうなずいていた。

 23歳だった2011年には「AVオファー」があったことも認め、SMプレーの撮影に臨む寸前までいったことも明らかに。その気になれば、バラエティーはもちろん、いろんな方面での活躍が期待できそうだが、業界関係者はこんな気になることを言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る