AV撮影寸前だった加護亜依 心機一転「フルヌード」もある?

公開日:  更新日:

 未成年喫煙騒動にできちゃった婚、不倫騒動に離婚と、スキャンダルの続く元モーニング娘。加護亜依(27)が芸能活動を再開、「ダークなイメージを払拭したい」と新境地を目指している。

 8月下旬放送のバラエティー「ダウンタウンなう特別企画お悩みハシゴ酒SP」では、これまでのスキャンダルを隠すことなく振り返り、「普段はドMだけど、好きな人にはドS」などと語る姿が話題に。「加護ちゃんオモロイ」「天然」「薄幸さがいい具合に醸し出て奇麗になった」と視聴者の反響は上々。松本人志から「もっと素を出せ」とアドバイスされ、何度もうなずいていた。

 23歳だった2011年には「AVオファー」があったことも認め、SMプレーの撮影に臨む寸前までいったことも明らかに。その気になれば、バラエティーはもちろん、いろんな方面での活躍が期待できそうだが、業界関係者はこんな気になることを言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る