• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

清原容疑者との関係は…噂の“シャブばばあ”がついに語った

 清原和博の逮捕で、にわかに注目を集めているのが、群馬県内で「シャブばばあ」と呼ばれる大物女売人だ。清原もそのルートでシャブを入手しているとウワサになっているが、真相は……。

「シャブばばあは群馬のシャブの元締で、密売で稼いだカネで建てた自宅は『シャブ御殿』なんて呼ばれている。清原にシャブを売って捕まった小林和之容疑者(45)の仕入れ先もシャブばばあのルートで、それが60代後半のA子だと報じられているのです。確かに、A子は04年に覚醒剤所持で県警に逮捕された。地元では、『A子の息子がシャブをさばいている』『御殿には入れ墨の若い女性が出入りしている』なんてウワサが飛び交っています」(地元マスコミ関係者)

 A子の自宅は群馬県太田市の住宅街にあるが、「御殿」というには小さい。

 きのう(18日)早朝から自宅の前で張っていたら、朝6時半ごろ、A子がゴミ袋を持って出てきた。小柄で細身、どこにでもいそうな優しげな老婆といった印象だ。大物女売人とは思えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る