能年玲奈の名も 日活ロマンポルノ“復活”で脱ぐ女優は誰だ

公開日: 更新日:

 製作開始45周年を記念して日活ロマンポルノが復活するとして、ファンの間から歓喜の声が上がっている。復活するのは「ロマンポルノリブートプロジェクト」の一環で、園子温、中田秀夫、行定勲ら5人の監督に新作を撮ってもらうというもの。監督名は発表されたが出演女優がまだ分からないため、ネットではさまざまな名前が取り沙汰されている。

「ビッグネームを脱がせてくれ」「加護亜依酒井法子のための舞台だな」「ダメ元で能年ちゃんにもオファーがありそう」「安達祐実とかありそう」といった具合。実際はどのあたりが可能性があるのか。芸能評論家の肥留間正明氏が言う。

「堕ちたりとはいえ、のりピーは中国や台湾ではいまだに大人気ですからね、このタイミングでわざわざ脱ぐことはないと思いますよ。安達祐実はすでに『花宵道中』で脱いじゃってますから、あまり新鮮味がありませんね。加護ちゃんは可能性はありますが、案外カネには困ってないので、どうなりますかね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  2. 2

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  3. 3

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  4. 4

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  7. 7

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  8. 8

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  9. 9

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る