能年玲奈の名も 日活ロマンポルノ“復活”で脱ぐ女優は誰だ

公開日: 更新日:

 どれもこれも可能性は低そう。それでは肥留間氏が「見たい」と思う女優はどのあたりか。

「ロマンポルノといえば白川和子や宮下順子もいましたが、やっぱりインパクトがあったのは黛ジュンや畑中葉子、天地真理といった“再起組”ですよね。かつて一世を風靡したのに人気が低迷したため、裸一貫で出直したタイプ。そういう意味でいえば、能年ちゃんには頑張ってほしいですね。洗脳騒動でテレビから干されているとはいえ、映画界からオミットされているわけではありませんから、彼女にとってもいい機会になると思います。世代的に見ればモーニング娘。の初期メンバーあたりが可能性濃厚ですね。離婚騒動の矢口真里や、市井紗耶香、石川梨華クラスが出れば話題性はバッチリでしょう」

 ファンならずとも楽しみな話ではある。実現すればだけど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  4. 4

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  5. 5

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  6. 6

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

  7. 7

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  8. 8

    宮迫への共演NG宣告は二重バッテン 吉本が本気の封じ込め

  9. 9

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  10. 10

    聖火リレーで初の感染例 警官は組織委の刑事罰を問えるか

もっと見る