関西ノリの肉食系 宇垣美里は“ポスト田中みな実”の筆頭株

公開日: 更新日:

 TBSの次期エース候補といえるのが、2014年入社の宇垣美里アナ(25)だ。

 同志社大学在学中に「ミス同志社2011」に輝いた美女で、関西出身らしく明るくてノリのいい性格。今年1月に放送された「ラストキス~最後にキスするデート~」の企画「TBS女子アナKISS座談会」では、照れた表情を浮かべながら次のようなエピソードを赤裸々に告白していた。

「サクランボでキスの練習をしませんでした? 茎の部分を舌で結べたらキスがうまいとか。私はできなかったです」

「最初は男性にリードしてもらいたいと思いますけど、私、好きになったらゾッコンになっちゃう性格。好き好き、キスして、キスしてってなっちゃうので、自分からいっちゃう」

 さらに同番組で一般人300人に聞いた「キスしたいTBS女子アナランキング」で1位に輝くと、「キスの練習をしなきゃ!」と鼻息を荒くしたのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  4. 4

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  5. 5

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  6. 6

    マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

  7. 7

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  10. 10

    ワクチン後進国の日本が“変異株リスク”…米外交専門誌が警鐘

もっと見る