• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

青山愛アナ マツコ&有吉の“強力アシスト”でブレーク寸前

投稿日:  更新日:

 入社6年目にしてブレークの兆しを見せているのが、テレビ朝日の青山愛アナ(27)だ。京都大学経済学部卒業という才色兼備で、新人だった2011年8月に「報道ステーション」の3代目お天気お姉さんに抜擢。その後、2014年には同番組のスポーツキャスターになり、活躍の幅を広げていた。

 しかし、当時巻き起こっていた女子アナブームに乗れたかというと、そうでもなかった。「報ステ」出演中は“縛り”があったのか、他番組に出演することがほとんどできなかった。

 そうした中で印象に残っているのは、深夜のPR番組「ゴーちゃん。GIRL's TV」。久冨慶子アナ、森葉子アナ、宇佐美佑果アナの4人で女子アナユニットを組み、ミニスカートに網タイツというSEXYな衣装で出演していたのだ。とはいえ、これは一過性のものにすぎず、本格的なブレークとは程遠いものだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  3. 3

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  4. 4

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  10. 10

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

もっと見る