青山愛アナ マツコ&有吉の“強力アシスト”でブレーク寸前

公開日: 更新日:

 入社6年目にしてブレークの兆しを見せているのが、テレビ朝日の青山愛アナ(27)だ。京都大学経済学部卒業という才色兼備で、新人だった2011年8月に「報道ステーション」の3代目お天気お姉さんに抜擢。その後、2014年には同番組のスポーツキャスターになり、活躍の幅を広げていた。

 しかし、当時巻き起こっていた女子アナブームに乗れたかというと、そうでもなかった。「報ステ」出演中は“縛り”があったのか、他番組に出演することがほとんどできなかった。

 そうした中で印象に残っているのは、深夜のPR番組「ゴーちゃん。GIRL's TV」。久冨慶子アナ、森葉子アナ、宇佐美佑果アナの4人で女子アナユニットを組み、ミニスカートに網タイツというSEXYな衣装で出演していたのだ。とはいえ、これは一過性のものにすぎず、本格的なブレークとは程遠いものだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  4. 4

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  5. 5

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  6. 6

    マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

  7. 7

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  10. 10

    ワクチン後進国の日本が“変異株リスク”…米外交専門誌が警鐘

もっと見る