西武・雄星とスピード婚 深津瑠美キャスター“唯一の不安”

公開日: 更新日:

 6日、西武菊池雄星(25)がフリーキャスター深津瑠美(30)との結婚を球団事務所で報告。昨年末から交際を始め、開幕直前の3月にプロポーズ。深津の誕生日である6月24日に入籍したそうで、すでに菊池の自宅マンションで新婚生活を送っているという。

 雄星は先月23日、ブルペンでの投球練習中に右脇腹痛を訴えて現在は二軍で調整中。深津について「朝ご飯を作ってくれたり、今ケガをしているんですが、サプリメントを選んでくれたり、支えてくれる」と話し、この日も家を出る際、「ゆっくり話すように」と助言されたという。

 すっかり姉さん女房で雄星を尻に敷いている様子の深津は、フェリス女学院大学出身で、「ミスフェリス」にも選ばれた美人アナ。岡山放送入社後、2010年にフリーに転身。14年には27時間テレビ「さんま・中居の今夜も眠れない」(フジテレビ系)で恒例の「ラブメイト10」で9位にランクインしたことも。今後はプロ野球選手の女房として雄星をバックアップしていくのだろうが、心配の種もなくはない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  4. 4

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る