西武・雄星とスピード婚 深津瑠美キャスター“唯一の不安”

公開日: 更新日:

 6日、西武菊池雄星(25)がフリーキャスター深津瑠美(30)との結婚を球団事務所で報告。昨年末から交際を始め、開幕直前の3月にプロポーズ。深津の誕生日である6月24日に入籍したそうで、すでに菊池の自宅マンションで新婚生活を送っているという。

 雄星は先月23日、ブルペンでの投球練習中に右脇腹痛を訴えて現在は二軍で調整中。深津について「朝ご飯を作ってくれたり、今ケガをしているんですが、サプリメントを選んでくれたり、支えてくれる」と話し、この日も家を出る際、「ゆっくり話すように」と助言されたという。

 すっかり姉さん女房で雄星を尻に敷いている様子の深津は、フェリス女学院大学出身で、「ミスフェリス」にも選ばれた美人アナ。岡山放送入社後、2010年にフリーに転身。14年には27時間テレビ「さんま・中居の今夜も眠れない」(フジテレビ系)で恒例の「ラブメイト10」で9位にランクインしたことも。今後はプロ野球選手の女房として雄星をバックアップしていくのだろうが、心配の種もなくはない。

 実は雄星は、球界内では“肉食系”として有名。プロ入り1年目の10年当時は「18年間、彼女がいない」と話していたが、西武時代にコーチとして雄星を指導していたデーブ大久保(49)は、のちに週刊誌で「デリヘル嬢に入れ込んで、門限破りを繰り返していた」と明かしたこともあるほどの女性好きだからだ。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

  2. 2
    「ダルよりすごい」ムキムキボディーに球団職員が仰天!プロ3、4年目で中田翔より打球を飛ばした

    「ダルよりすごい」ムキムキボディーに球団職員が仰天!プロ3、4年目で中田翔より打球を飛ばした

  3. 3
    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

  4. 4
    22年は尻回りが推定1.5倍に増大、投げても打ってもMLBトップクラスの数値を量産した

    22年は尻回りが推定1.5倍に増大、投げても打ってもMLBトップクラスの数値を量産した

  5. 5
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  1. 6
    橋下徹氏&吉村知事もう破れかぶれ?万博の赤字に初言及「大阪市・府で負担」の言いたい放題

    橋下徹氏&吉村知事もう破れかぶれ?万博の赤字に初言及「大阪市・府で負担」の言いたい放題

  2. 7
    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

  3. 8
    大谷の2023年は「打って投げて休みなし」…体が悲鳴を上げ、右肘靭帯がパンクした

    大谷の2023年は「打って投げて休みなし」…体が悲鳴を上げ、右肘靭帯がパンクした

  4. 9
    「横浜愛」貫いた筒香嘉智 巨人決定的報道後に「ベイスターズに戻ることに決めました」と報告された

    「横浜愛」貫いた筒香嘉智 巨人決定的報道後に「ベイスターズに戻ることに決めました」と報告された

  5. 10
    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う