田辺まりこ
著者のコラム一覧
田辺まりこ

北海道生まれ。銀座の高級クラブ「姫」のナンバーワンホステスを経て、モテる男性育成スクール「セクシャルアカデミー」を主宰。著書に「枯れない男のセックステクニック」(KKベストセラーズ)、「千人斬りの銀座ママに学ぶ!モテる男のセックス流儀」(ブックマン社)などがある。

ファンクラブツアーで…憧れの俳優がホテルの部屋をノック

公開日: 更新日:

 出会いが突然やってくる時もあります。今や“アツい”“モテる”サラリーマン役でおなじみの俳優さんとはファンクラブで出会いがありました。

 イケメン好きの私は、もともと彼のファンで、「ファンと行くハワイツアー」に1人で申し込んだのです。参加者は50人ほど、ハワイ滞在は3泊4日ぐらいだったと思います。その間、一緒に観光地を回ったり、食事のテーブルを回ってくれるというツアーでした。今でいう地下アイドルのような手厚いサービスで、ファンの女性たちの話に耳を傾け、記念撮影では一人一人にハグしてくれて、参加者全員に、まるで恋人とハワイに来たような写真を撮り、夢のような時間を過ごすツアーでした。参加料金は結構なお値段で、ほとんどの人が友達と連れ立って参加していて、ツインルーム泊でした。でも私は1人。どんな旅行でも部屋は別々でないと落ち着かないので、相部屋でなくシングルユースを選びました。これがあとになって、ステキな情事のチャンスになるとは思ってもみませんでした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  4. 4

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  5. 5

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  6. 6

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  7. 7

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  8. 8

    死者・重症者が8月急増「9月が怖い」の声と安倍首相の無策

  9. 9

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  10. 10

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

もっと見る