• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
田辺まりこ
著者のコラム一覧
田辺まりこ

北海道生まれ。銀座の高級クラブ「姫」のナンバーワンホステスを経て、モテる男性育成スクール「セクシャルアカデミー」を主宰。著書に「枯れない男のセックステクニック」(KKベストセラーズ)、「千人斬りの銀座ママに学ぶ!モテる男のセックス流儀」(ブックマン社)などがある。

部屋に入りたいと言うけれど…強引に追いかけない貴ノ花関

 銀座の「姫」で働き始めた24、25歳のころ、熱烈に口説いてきたひとりに、亡くなった貴ノ花関(のちの藤島親方)がいました。

 店の中央には鶴田浩二さん、奥には勝新太郎さん、カウンターには石原裕次郎さん、なんて芸能人、スポーツ選手に財界人など、その時、旬な人たちが集まる店だったので、たとえ巨漢の力士でも存在感が薄れるほどお客さま一人一人のオーラが凄かった。そんな異空間の中でも端正な顔立ちが光っていたのが貴ノ花関でした。

 いつも和服で店に出ていたので、おかみさんにするならこんな人、とイメージしやすかったのかもしれません。彼は私を見るなり求婚してきました。お断りするとお兄さんの二子山親方まで連れて、嫁にしたいとアピールしてきました。

 食べることも人付き合いも好きですが、私はおかみさん業にも、子供を産むことも興味がなかったのです。プレゼントもいろいろいただきました。中でも一番高いのはエルメスの時計。彼は横綱ではなかったけれど、とにかく人気があって、勝てばタニマチの方からたくさんご祝儀がはずまれたので、相当なお金持ちだったのだと思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る