ピエール瀧と新井浩文に挟まれ…山本美月“もらい事故”写真

公開日: 更新日:

 ミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者がコカイン使用の疑いで逮捕された件で、ツイッターに投稿されたある写真が話題となっている。

 写真は、マッサージ店の女性スタッフへの強制性交容疑で先月21日に起訴された俳優の新井浩文被告(40)が、2017年にツイッターに投稿したもの。

 和やかな雰囲気で料理を囲んでいるのは、15年のドラマ「64(ロクヨン)」で共演した新井被告と瀧容疑者。2人に挟まれる形でニッコリと笑顔を見せているのは女優の山本美月(27)。同ドラマでは山本は婦警役、新井被告と瀧容疑者は地方県警の広報官役を演じていた。

 写真には「両脇犯罪者じゃないよ」という新井被告の一文が加えられており、まさにタチの悪い冗談となってしまった。

 図らずも“リアル・アウトレイジ俳優”との3ショットに納まってしまった山本。ネット上では、「山本美月さん可哀想」などのコメントがあふれた。

 日刊ゲンダイは山本の所属事務所にコメントを求めたが、担当者不在の理由で締め切りまでに回答はなかった。4月からはドラマ「パーフェクトワールド」(フジテレビ系)でヒロイン役も務める山本。まさにとばっちり。気の毒な“もらい事故”に巻き込まれてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  9. 9

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  10. 10

    猪瀬直樹氏に直撃 五輪は開催可能と本気で思っていますか

もっと見る