ピエール瀧と新井浩文に挟まれ…山本美月“もらい事故”写真

公開日: 更新日:

 ミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者がコカイン使用の疑いで逮捕された件で、ツイッターに投稿されたある写真が話題となっている。

 写真は、マッサージ店の女性スタッフへの強制性交容疑で先月21日に起訴された俳優の新井浩文被告(40)が、2017年にツイッターに投稿したもの。

 和やかな雰囲気で料理を囲んでいるのは、15年のドラマ「64(ロクヨン)」で共演した新井被告と瀧容疑者。2人に挟まれる形でニッコリと笑顔を見せているのは女優の山本美月(27)。同ドラマでは山本は婦警役、新井被告と瀧容疑者は地方県警の広報官役を演じていた。

 写真には「両脇犯罪者じゃないよ」という新井被告の一文が加えられており、まさにタチの悪い冗談となってしまった。

 図らずも“リアル・アウトレイジ俳優”との3ショットに納まってしまった山本。ネット上では、「山本美月さん可哀想」などのコメントがあふれた。

 日刊ゲンダイは山本の所属事務所にコメントを求めたが、担当者不在の理由で締め切りまでに回答はなかった。4月からはドラマ「パーフェクトワールド」(フジテレビ系)でヒロイン役も務める山本。まさにとばっちり。気の毒な“もらい事故”に巻き込まれてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  3. 3

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  4. 4

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  5. 5

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  6. 6

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  7. 7

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

  8. 8

    酒気帯びで自殺説まで…ビートたけし「バイク事故」の衝撃

  9. 9

    防衛大で“異次元”と訓示 安倍政権で防衛予算10兆円の恐怖

  10. 10

    母・光子さんの陰で…フィルムに焼き付いた宮沢りえの“闇”

もっと見る