小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

公開日: 更新日:

 派遣型マッサージ店の女性に対する強制性交容疑で逮捕された俳優の新井浩文容疑者(40)。

 警視庁は捜査に慎重を期すため21日まで勾留を延長。所属事務所も契約解除となり、今後はお蔵入りになった作品について莫大な損害賠償を求められることになるが、新井については俳優仲間からも素行の悪さを危ぶむ声が上がっていたという。芸能関係者が語る。

小栗旬をリーダーとする小栗会という俳優仲間の集いがあるのは有名ですが、もともとは小栗と同世代である藤原竜也山田孝之松本潤鈴木亮平瑛太ら1982~83年生まれが中心。そこになぜか79年生まれの新井が合流してきて、リーダーである小栗よりも存在感を示していたんです。新井は酔うと乱暴になる癖があるだけに、みんな思うところがあったが先輩だけに何も言えない。頼みの小栗も『新井くんは怖い』と距離を置いていて、新井の酒癖の悪さなどは見て見ぬふりをしていたんです。唯一メンバーで新井より年上だったのはムロツヨシ。でも彼じゃナメられるばかりで、新井が暴走したら止めることなんかできません」

 二度と共演することはないだろうが、後味の悪さだけが残る事件である。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?