小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

公開日: 更新日:

 派遣型マッサージ店の女性に対する強制性交容疑で逮捕された俳優の新井浩文容疑者(40)。

 警視庁は捜査に慎重を期すため21日まで勾留を延長。所属事務所も契約解除となり、今後はお蔵入りになった作品について莫大な損害賠償を求められることになるが、新井については俳優仲間からも素行の悪さを危ぶむ声が上がっていたという。芸能関係者が語る。

小栗旬をリーダーとする小栗会という俳優仲間の集いがあるのは有名ですが、もともとは小栗と同世代である藤原竜也山田孝之松本潤鈴木亮平瑛太ら1982~83年生まれが中心。そこになぜか79年生まれの新井が合流してきて、リーダーである小栗よりも存在感を示していたんです。新井は酔うと乱暴になる癖があるだけに、みんな思うところがあったが先輩だけに何も言えない。頼みの小栗も『新井くんは怖い』と距離を置いていて、新井の酒癖の悪さなどは見て見ぬふりをしていたんです。唯一メンバーで新井より年上だったのはムロツヨシ。でも彼じゃナメられるばかりで、新井が暴走したら止めることなんかできません」

 二度と共演することはないだろうが、後味の悪さだけが残る事件である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  9. 9

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  10. 10

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

もっと見る