ピエール瀧には以前から奇行情報…マトリはなぜ“今”動いた

公開日: 更新日:

 コカインを摂取したとして12日、関東信越厚生局麻薬取締部(通称マトリ)に逮捕された、俳優でミュージシャンのピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)。マトリは半年以上の内偵期間を経てようやく瀧の逮捕に踏み切ったという。

「マトリは売人などから具体的な瀧容疑者の薬物摂取の情報を得ていたといいます。しかし、コカインは即効性が高い半面、2日程度で体内から抜けてしまい、尿検査に引っ掛からない可能性が高い。体内に何日間も残り続ける覚醒剤の捜査に比べて捜査は何倍も難しいと言われており、今回のマトリの逮捕劇はイチかバチかの賭けでした。自宅や車を家宅捜索したものの“ブツ”が見つからず、任意同行を求めて尿を調べると陽性反応が検出されました。瀬戸際の逮捕だったのです」(捜査事情通)

 瀧容疑者の薬物使用については、業界関係者の間で以前から囁かれていたという。しかしそれは、あくまで“テンションが高いオジサン”程度の噂の域を出るものではなく、なかなか尻尾を出すことはなかった。それは報道機関としてはバツグンの取材力を誇るNHKの“身体検査”にも引っ掛からず、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演していることからもうかがえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る