桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

アイドルグループOGの騒動は「モー娘。」が突出

公開日: 更新日:

後藤真希加護亜依吉澤ひとみ

 ピエール瀧逮捕の衝撃がスゴ過ぎてすっかりかすんでしまったが、元モーニング娘。の後藤真希(33)の不倫もなかなかのものだ。ゴマキの夫が不倫相手を提訴した例の騒動だ。

 ここしばらくあまり表に出ていなかったのに、昨年の秋ごろから「誰だって波瀾爆笑」「今夜くらべてみました」「アナザースカイ」(日本テレビ系)、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)などに立て続けに出演。いずれも夫とのラブラブ話や子育て話で家族円満をアピールするものだった。いよいよママタレントの枠を取りにきたのかと思っていたら、その裏でこんな騒動が起こっていたとは!

 もっとも、「ダウンタウンなう」に出演した際も「アイドル時代に実家で同棲していた」とか「人気絶頂期にファンと遊んでいた」とか奔放ぶりをぶっちゃけていた。なので、不倫騒ぎになっても、ビックリという感じではない。しかし、裁判沙汰になってしまったことで、陳述書やLINEの内容までが明らかになったのはまずかった。「カップルシートでキスした」とか「アパホテルで昼と翌朝、関係を持った」とか、結構生々しかったりするので、今後ママタレとしてやっていくのは難しいだろう。夫婦でやり直すと決めたのなら、夫も内々で済ませればよかったのに。2017年受賞のベストマザー賞がむなしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  6. 6

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  7. 7

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  8. 8

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

もっと見る