夫が元カレを訴えた 後藤真希“不倫ママドル”の私生活と罪

公開日: 更新日:

 元モーニング娘。の後藤真希(33)の不倫相手が、夫に民事訴訟で訴えられ、目下係争中と発売中の「週刊文春」が報じている。

 相手は8年前に数カ月ほど交際した元カレ(28)で、地方在住の派遣社員。同誌によると昨年1月ごろからSNSを通じて後藤と連絡をとるようになり、後藤の陳述書には5月に豊洲で映画観賞ののち、不倫相手の宿泊先にお泊まりしたことが明かされている。さらに6月の日中にもラブホテルで密会。不倫相手側は結婚が破綻していること、後藤が夫からDVや束縛を受けていることなどをもって抗戦。後藤の所属事務所も裁判は事実と認めているという。

 後藤は昨年10月にフォトエッセーを出版。同世代憧れの良妻賢母のように振る舞っていたが……。芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。

「幼児2人を置いてお泊まりしている時点で“ママタレ”として失格、先に夫婦の問題を解決すべき。たとえ夫のDVや束縛が事実であろうとも、夫が不信に思う要素があることで同情できかねない。著書では仲のいい夫婦を演じていたとなると、ファンを欺く行為でもあります」

 取り繕っていた“ママドル”の地金が出ただけか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  3. 3

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  4. 4

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  5. 5

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  6. 6

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  7. 7

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

  8. 8

    酒気帯びで自殺説まで…ビートたけし「バイク事故」の衝撃

  9. 9

    防衛大で“異次元”と訓示 安倍政権で防衛予算10兆円の恐怖

  10. 10

    母・光子さんの陰で…フィルムに焼き付いた宮沢りえの“闇”

もっと見る