本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

野田氏が今でも悔やむ「卑弥呼はホントに欲しかった」

公開日: 更新日:
卑弥呼(C)日刊ゲンダイ

「卑弥呼はホントに欲しかったの。うちの会社に。オレはああいう子をタレントにしたかったんだけど、やっぱり目の前にさ、札束積まれてしまうと勝ち目がなかったから」

 いまでも野田義治が悔しがる一件がある。

 野田はパワースポー…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  2. 2

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  3. 3

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    杏が歩く大女優への道 “ポスト半沢直樹”でコミットされた

  6. 6

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

  7. 7

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  8. 8

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  9. 9

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  10. 10

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

もっと見る