宮迫博之の契約解消で飛び火?NEWS手越祐也の消せない過去

公開日: 更新日:

 振り込め詐欺グループのパーティーで「闇営業」していたことが発覚し、謹慎処分を受けていたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)。吉本興業は19日、宮迫とのマネジメント契約を解消したことを発表した。事実上の解雇であり、宮迫はこのまま芸能界を引退することになりそうだ。

「宮迫が闇営業でギャラを受け取っていないと嘘をついたこともありますが、決定打になったのは、同日に発売された写真誌フライデーに、宮迫の〈半グレ金塊強奪犯と『ギャラ飲み』現場写真〉をスッパ抜かれたからです」(在京キー局関係者)

 詳細は同誌に詳しいが、宮迫が一緒に飲んで謝礼を受け取る「ギャラ飲み」をした相手が悪すぎた。2016年7月に福岡市で起きた7億6000万円金塊強奪事件の主犯格、野口和樹被告(43)らのグループというのだ。宮迫は、野口被告らと一緒に“記念写真”も撮っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  9. 9

    巨人小林3カ月ぶり一軍 原監督はトレードする気があるのか

  10. 10

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

もっと見る