宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

公開日: 更新日:

 お笑いコンビ「ミキ」「霜降り明星」ら、吉本芸人26人が「ルミネtheよしもと ワラナツ2019~令和の夏もおもしれいわ~」の開催会見を同劇場で行ったのは9日のこと。

「ミキ」昴生(亜生はスケジュールの都合で欠席)と「霜降り明星」せいや&粗品、「NON STYLE」石田と「プラス・マイナス」岩橋&兼光が囲み取材に応じたが、やはり話題は闇営業問題について。

 代表で答えた“ももたろう”姿の石田は「若いうちから仕事をもらっているメンバーは(闇営業に)行く話は来ないので、(比較的売れている)ここにいるメンバーはそういう話は来てないんじゃないですか? (年齢の高い)プラス・マイナスさんは、ヒアリングは受けてると思いますが」と言って笑わせた。

“キャンペーン大使”の「ミキ」と「霜降り」は普段から仲が良く、昴生と粗品、亜生とせいやでツルんでいることが多いそうで、この世代は「お笑い第7世代」と呼ばれている。お笑い評論家のラリー遠田氏はこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  7. 7

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  8. 8

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  9. 9

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  10. 10

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

もっと見る