本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

ラジオから流れたの野田の声で村西は自殺を思いとどまった

公開日: 更新日:

「AVをこれだけ知らしめたのは村西とおる。だから業界がいまもある。AV業界はもっと感謝すべきだね、あの人に。あのおっさんは“エロが空から降ってくる”なんて言って、何言ってるんだとオレは思ったけど、それが現実になったでしょう。スカパー!をはじめとした衛星放送で。あの人、天才だから、発想力とかすごいからね。あんなロケットみたいなものに投資するんじゃなくて、AV、映画だけにしておけば違った展開になったんじゃないかなあ」

 芸能界で押しも押されもせぬ実力者になった野田義治である。前科7犯、借金50億、AVの帝王を豪語してきた村西とおるとの過去の交流をいまさら告白してもけっしてプラスにならないだろう。しかも村西とおるは芸能界でも最大の影響力をもつジャニーズ事務所を敵に回してきた男だ。村西とおるの名前を出すことは、芸能界で生きる野田義治にとって何の得にもならないはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

  3. 3

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  4. 4

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  5. 5

    櫻井政界進出まで見据えるも…二宮の結婚時期にファン憤慨

  6. 6

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

  7. 7

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  8. 8

    義憤に駆られ…児童400人の給食代を肩代わりした男性に喝采

  9. 9

    美空ひばりのAI頼み…NHK紅白が令和元年に迎えた“往生際”

  10. 10

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る