小栗の言葉届かず…沢尻エリカ「憑依型」だから薬物使用?

公開日: 更新日:

 小栗旬(36)の“演技論”が話題だ。といっても、合成麻薬MDMA所持で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)絡み。

 小栗は9月に放送されたトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、沢尻容疑者らと対談。その中で小栗は、こんな“演技論”をぶった。

「僕らは人を殺したことはないけど、人を殺す役をやらないといけないというのが、最終的に一番究極で、悩まなければいけない部分だと思う」

「『ドラッグの役だからドラッグやります』とか、そういうことじゃないよね」

 などと言って、沢尻容疑者に視線を向けた小栗。

「あくまで噂ですが、小栗は当時から沢尻容疑者の薬物使用について知っていたのではないかと、ネット上で大騒ぎになっています」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

もっと見る