コンテナ船と衝突で死者 「イージス艦」には意外な盲点が

公開日:

 イージス艦は、半径数百キロをカバーする高性能のレーダーを搭載しているという。それによって味方を攻撃してくるミサイルや戦闘機を同時に迎撃することも可能。防衛能力は世界最高水準だ。さすがギリシャ神話の「盾」を名前にしているだけのことはある。射程範囲に侵入した敵は、たとえアリ一匹でも許さない、といった感じである。

 そんなコワモテのイージス艦が、すぐそばを航行中のコンテナ船と衝突した……あれ? 高性能レーダーはどうなってるの? まさかハリボテ?

「イージス艦が優れているのは対空レーダーの性能です。空から侵入・攻撃してくる複数の相手を同時に叩くことができる。防空能力はナンバーワンです。ただし、海に浮かんでいる船舶に対する水上レーダーは、民間のコンテナ船に搭載されているものと大差ありません。周囲の確認は最終的にアナログ頼みで、ウオッチと呼ばれる見張り役が望遠鏡で行っています。夜になると、7~8人の当直士官が近くを航行する船舶を警戒することになるのです。今回の事故は原因がまだハッキリしませんが、衝突回避の能力が高いわけではありません」(軍事ジャーナリストの世良光弘氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る