ANAに聞いた 機内シートベルト“着用サイン”はなぜ必要?

公開日:  更新日:

 航空機のシートベルトは、着用を義務付ける範囲が決まっているのに、なぜかずっと締めるように求められる。それでいて、シートベルト着用のサインだけは消されるのだ。これはいったいなぜなのか。

 最近はクルマの助手席だけでなく、後部座席でもシートベルトの着用が義務付けられている。観光バスも乗客は全員締めなければならない。こうなると、不意の揺れに襲われやすい空の上も着用が義務付けられても不思議ではないが、いまのところは「シートベルト着用サイン」が消えれば、締めなくてもOKになっている。ただし、そうなったときもCAさんは「着席時はお締めください」とアナウンスしてくるから、結局、締めなければならない。それならば、最初から常に着用を義務付ければいいのではないか。そもそも上空で着用サインを消す必要はあるのだろうか。

 そこでANA(全日本空輸)に聞いてみると、「当社では、国土交通省航空局の通達に基づいて、着用のサインを点灯するのは5つのケースと規定しています」(広報部)と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る