親の婚活参入で横行 「代理結婚詐欺」の実態と悪質手口

公開日:

 親離れできない子供が増えたのか、それとも子離れできない親が増えたのか。親同士がお見合いしたり、結婚相手紹介サービスが親向けに情報を提供したりと、婚活に親が本格参入し始めている。その一方で婚活サービス業者が親の元を訪問したり、電話勧誘で無理やり契約を迫るというトラブルも増えている。

 国民生活センターによると、「結婚相手紹介サービス」に勧誘されたり契約した親からの相談は397件(今年度、2月13日現在)。

 中でも問題になっているのが、訪問販売・電話勧誘によるトラブル件数で、半数以上を占める。

 例えば、70代の女性は、自宅に「結婚適齢期のお子さんはいませんか」と電話があり、翌日、業者の提供する親の会に入会した。5万円の入会金を払い、月会費約7000円を銀行引き落としにしたが、何度催促しても誰も紹介されなかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る