愛の告白に積極的 「山梨県の女性」がダントツの深いワケ

公開日: 更新日:

 山梨オンナは恋に情熱的――。こんな調査結果が注目されている。

 ソニー生命保険が毎年実施している「47都道府県別生活意識調査2018」で、今回から恋愛観に関する質問が追加された。恋愛の告白について「自分から告白するほう」と答えた女性は全国平均が19・4%。1位は山梨の34%だった。2位は茨城、群馬、埼玉、東京、兵庫の5都県でいずれも26%。山梨の女性は群を抜いて積極的だ。なぜなのか。

 県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」の矢野新一氏が言う。

「山梨は平地が少ないので、男子が多数生まれると土地を奪い合わないよう次男、三男は県外に出ます。女性は彼らが去っていく前に告白してつなぎ留めておこうと考えるのです。また、山梨は七五三のときにホテルを借りて子どものパーティーを開くことからも分かるように見えっ張り。だから女子は幼時から親に『いい男を早く捕まえなさい』と教えられます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  9. 9

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  10. 10

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

もっと見る