• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

愛の告白に積極的 「山梨県の女性」がダントツの深いワケ

 山梨オンナは恋に情熱的――。こんな調査結果が注目されている。

 ソニー生命保険が毎年実施している「47都道府県別生活意識調査2018」で、今回から恋愛観に関する質問が追加された。恋愛の告白について「自分から告白するほう」と答えた女性は全国平均が19・4%。1位は山梨の34%だった。2位は茨城、群馬、埼玉、東京、兵庫の5都県でいずれも26%。山梨の女性は群を抜いて積極的だ。なぜなのか。

 県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」の矢野新一氏が言う。

「山梨は平地が少ないので、男子が多数生まれると土地を奪い合わないよう次男、三男は県外に出ます。女性は彼らが去っていく前に告白してつなぎ留めておこうと考えるのです。また、山梨は七五三のときにホテルを借りて子どものパーティーを開くことからも分かるように見えっ張り。だから女子は幼時から親に『いい男を早く捕まえなさい』と教えられます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  10. 10

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

もっと見る