明日は我が身 TOKIO山口達也の一件に学ぶ「飲酒と性犯罪」

公開日:

「依存的なものではないと自分では思っている。控えなければいけないと思っています。お酒を飲む人だったら分かるかも知れませんが寝てしまったり……」

 強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検された(その後は起訴猶予に)「TOKIO」の山口達也(46)の記者会見を見て、ドキッとした人は多いのではないか? オレも酒飲んで失敗すること多いんだよなぁ……と。

「WHOの問題飲酒の定義は、健康問題、職業問題、事故、家族問題、犯罪。飲酒でこれらの問題を繰り返していれば、適正飲酒ではなく、問題飲酒です」

 こう指摘するのは、約10年前から日本で先駆的に性犯罪再発防止プログラムに取り組む「大森榎本クリニック」の斉藤章佳氏(精神保健福祉士・社会福祉士)。

 犯罪には強姦、強制わいせつも含まれ、問題飲酒の定義である犯罪の約半数が「飲酒酩酊中での犯罪」といわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る