郷ひろみさん母親が被害に オレオレ詐欺被害を防ぐヒント

公開日: 更新日:

 歌手・郷ひろみ(62)の80代の母親が現金200万円をだまし取られたオレオレ詐欺事件。

“かけ子”グループの6人が警視庁に逮捕されていたことが28日までに分かったが、郷の“証言”などから特殊詐欺被害を防ぐヒントが見えてきた。

 郷が27日の全国ツアー初日公演で明かした話などをまとめると、事件のあらましはこうだ。

 2月5日、目黒区内に住む郷の母親に、「もしもし僕だけど」と電話があった。郷を名乗る男はかばんを盗まれて現金が必要になったので用意してほしいと、200万円を超える額を要求。「このことは誰にも言わないで」と念を押してきたという。

「郷さん本人に電話をかけ直して確認すれば被害を防げたはずですが、高齢者は判断力も鈍りがちです。わが子を思うあまり、冷静さを失っていたらなおさらで、当然のことができなかったりします」(警察関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る