三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

森美術館は“18禁”の展覧があるが…エロと芸術の線引きの謎

公開日: 更新日:

 半年ほど前、現代美術家の会田誠さんが行った公開講義について、主催者側の学校法人が美術モデルの女性に訴えられるということがあった。講義で会田さんは、女性がレイプされている絵を見せたり、AV女優がゴキブリとセックス(?)している写真などをスクリーンに投影したりしたそうだ。女性は、この講義を受けていて、精神的に苦痛だったという。

 僕は会田さんの絵画作品を5~6枚持っている。好きなアーティストのひとりだ。尊敬もしている。高校生の会田くんが女子トイレをのぞくために試行錯誤する小説「青春と変態」はオススメの本。女性が放尿するところを見たいがために、トイレというトイレを見て回り、雪のスキー場で地べたに這いつくばる。本当かウソか知らないけど、偏執狂で変わっていて、面白い男だ。

 ただし、「描写が過激すぎる」として物議を醸した過去があり、なかなか美術館では作品を発表できない。東京・六本木にある森ビルの森美術館だけは、会長だった森稔さんの遺言だったらしいけど、“18禁”のスペースを設けて展覧会を開催した。それでも抗議が来たらしい。とはいえ、会期中に51万人を動員したというからすごいね。みんなセックスで生まれてきたんだ。そこにフタをして、秘め事として隠すのはおかしいよね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  7. 7

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  8. 8

    “私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

  9. 9

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  10. 10

    フジの河田町時代知る牧原アナ お台場移転で“残念”なこと

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る