三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

森美術館は“18禁”の展覧があるが…エロと芸術の線引きの謎

公開日: 更新日:

 半年ほど前、現代美術家の会田誠さんが行った公開講義について、主催者側の学校法人が美術モデルの女性に訴えられるということがあった。講義で会田さんは、女性がレイプされている絵を見せたり、AV女優がゴキブリとセックス(?)している写真などをスクリーンに投影したりしたそうだ。女性は、この講義を受けていて、精神的に苦痛だったという。

 僕は会田さんの絵画作品を5~6枚持っている。好きなアーティストのひとりだ。尊敬もしている。高校生の会田くんが女子トイレをのぞくために試行錯誤する小説「青春と変態」はオススメの本。女性が放尿するところを見たいがために、トイレというトイレを見て回り、雪のスキー場で地べたに這いつくばる。本当かウソか知らないけど、偏執狂で変わっていて、面白い男だ。

 ただし、「描写が過激すぎる」として物議を醸した過去があり、なかなか美術館では作品を発表できない。東京・六本木にある森ビルの森美術館だけは、会長だった森稔さんの遺言だったらしいけど、“18禁”のスペースを設けて展覧会を開催した。それでも抗議が来たらしい。とはいえ、会期中に51万人を動員したというからすごいね。みんなセックスで生まれてきたんだ。そこにフタをして、秘め事として隠すのはおかしいよね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る