山本一力
著者のコラム一覧
山本一力作家

1948年、高知県生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業後、広告制作会社勤務等を経て97年「蒼龍」でオール読物新人賞を受賞。2002年「あかね空」で直木賞を受賞。「損料屋喜八郎始末控え」や「ジョン・マン」などシリーズ作品の他「欅しぐれ」「紅けむり」「千両かんばん」など著書多数。

【お題】母が難所を示し…父の楽しみの句会も自粛すべき?

公開日: 更新日:

 父は、俳句が趣味で、以前は毎月1回の句会を楽しみにしていた。新型コロナウイルスの感染拡大で休会していた句会は、ようやく再開したが、「感染予防で当分やめた方がいい」という妻の自粛願いで出席していない。私はマスクなどして出席して、ストレス発散するのも大事だと思う。父も心では楽しみにしているはずだと思うのだが……。

  ◇  ◇  ◇

 世界に比して……。

 日本のコロナウイルス感染者は、ひとケタどころか、数ケタ少ない。

 理由はふたつと、素人なりに考えている。

 コロナウイルス感染対策に従事された専門家(医療関係者・感染症分野の科学者)には、世界が仰ぎ見るほどの方々が、居並んでおいでだということだ。

 諸先生方が専門家会議の責任において示された、数々の指針。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

もっと見る