井筒和幸さん「もらうべきじゃないヤツに最初から配るな」

公開日: 更新日:

井筒和幸さん(映画監督)

 10万円やると言ってからまだ金は届いていない。当座の金で10万円と言ったのが、もう2カ月半は経っているのだから、「×2・5カ月」で25万円は必要だ。現場の連中は10万円じゃ家賃と光熱費で終わりだよ、再計算しろと言いたい。

 問題なのは、議員連中、公務員といった、ボーナスも満額出て、残業代もついている、「給料の減っていないヤツら」が給付金を二重取り、三重取りしていることだ。どこぞの国会議員は「後で返せばいい」だとか言っていたが、誰がいったん自分の財布に入ったカネを戻すんだ。

 ゆうちょのヤツらは自分たちの不正で売り上げが下がったのを、コロナのせいにして持続化給付金を手にしている。ゆうちょのトップが謝罪しても返さないヤツがすでに出ているじゃないか。もらうべきじゃないヤツに最初から配るな。公務員と議員だけで何十億円が浮くはずだから、それを困っているヤツに充てて増額すべきだ。俺は、この前の映画の自分のギャラがないから、そこに充てるかな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事