• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

受動喫煙防止対策 法案提出めぐる混乱の内情<2>

厚労省の一方的な姿勢が混乱の原因

 法案提出をめぐり膠着状態が続く受動喫煙防止対策規制案(健康増進法改正案)。2回にわたる厚労部会で、厚労省のたたき台(昨年10月発表)や、部会の直前に“リーク報道”された“原案”への異論が噴出し、部会長は「厚労省は本日の意見をしっかり持ち帰って大臣に伝えてほしい。私からも伝える」と念を押した。にもかかわらず、3月に公表された厚労省案は報道内容にたがわないもので、厚労省には緩和・修正の意思がまるでないことを見せつけた。

 あらためて、2回の部会でどんな意見が出たのかを紹介しよう。推進派、賛成議員の主だった声はこうだ。

「厚労省のたたき台を全面的に支援するので、この際、日本から受動喫煙の被害を一掃するくらいの決意で取り組んでいただきたい」

「受動喫煙を無理やりさせられている人がいることを忘れずに議論を進めるべき」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る