トレンドマイクロにサイバー攻撃 データ流出をHPで公表

公開日: 更新日:

 ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」で知られるトレンドマイクロ(東京)は20日、同社のシステムが不正侵入に遭いデータ流出の可能性があると公表した。

 この問題は、米セキュリティー会社「アドバンスト・インテリジェンス」が9日、米国に拠点を持つ大手ウイルス対策企業3社が、「Fxmsp」と名乗るロシアのハッカー集団のサイバー攻撃を受け、機密情報が盗まれた疑いがあると報道。3社のうちの1社がトレンドマイクロだった。

 一部メディアが問題を報じると、同社はきのう、ホームページで〈調査の結果、流出したものはデバック目的で利用される情報の一部(ソフトウェアを作成する際に同時に作成されるデバック用のファイルであり、プログラムコードや開発資料、AI用学習データとは異なります)であることがわかりました〉と公表。その上で、〈トレンドマイクロのソースコードや顧客情報の漏洩は確認していません〉としている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  10. 10

    高齢者には難解…何かと横文字を使いたがる政治家の心理

もっと見る