藤本誠之
著者のコラム一覧
藤本誠之

「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝の記録を持つ。 関西大学工学部卒。日興証券(現SMBC日興証券)、日興ビーンズ証券、カブドットコム証券などを経て現職。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド。ラジオNIKKEI「この企業に注目、相場の福の神」レギュラー出演。著書に「朝13分で、毎日1万円儲ける株」(明日香出版社)など。

株価10倍も夢じゃない! 「ダイセキ環境ソリューション」

公開日: 更新日:

 海外株式市場は高値圏でのもちあい、ドル円相場も1ドル=108円を挟んだ膠着状況です。東京株式市場の注目点は、24日の日本電産から始まった3月期決算企業の第1四半期決算発表です。8月14日まで、連日数多くの決算発表がありますので、それまでは個別銘柄の決算に一喜一憂する相場展開となりそうです。

 今週は短期的ではなく、中・長期的に株価10倍の夢のある銘柄をご紹介しましょう。

 土壌汚染対策のニッチトップ企業のダイセキ環境ソリューション(1712、東証1部=投資金額約7万円)です。土壌調査・有害物質の分析など、自社の設備機器・スタッフで対応。徹底した処理を行い、環境に優しい一貫した浄化処理を実現しています。

 基本的には、工場の跡地などの開発に伴う汚染土壌対策を行っていますが、道路・鉄道などのトンネル掘削時に出る汚染土壌の処理も行います。人為的な汚染ではなく、自然由来で重金属を含有している土壌の重金属などを除去するのです。出現する可能性は低いのですが、出た場合は桁違いの処理量になるので、極端に売上高・利益が急増します。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る