• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

3700万円賠償命令…久間元防衛相、引退後も続く醜聞

 政界を引退してもなおこの男はスキャンダルまみれだ。自民党の久間章生元防衛相に預けた20カラットのダイヤモンドを返してくれないとして、持ち主の女性がダイヤの時価に相当する3700万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は29日、女性の訴えを認め、久間氏に全額の支払いを命じた。

 20カラットのダイヤというと、世界で年間数十個取れるかどうかの貴重品。透明度が高ければ20億円近くなるが、問題のダイヤは不純物を抜いた穴が価値を損ない、女性は3700万円で購入したらしい。

 ダイヤを巡るトラブルは昨年、一部週刊誌が報じていた。久間氏と20年近い付き合いの女性は、永田町の久間事務所は顔パスで、久間氏が役員を務める会社の別荘に頻繁に出入りしていたという。そんな関係だから、高級品をポンと渡したりできるのだろう。女性は赤坂や銀座に店を構える飲食店のオーナーで、リンカーン・コンチネンタルを乗り回すほど羽振りがよかったが、今では店は閉店しているとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る